• 小学校教師はプログラミングスクールに通うべきか?

    • 2020年に小学校ではプログラミングが必修となります。


      これは初等教育の大きな転換点とも言える重大なことで、それだけプログラミングの重要となってくるということがわかります。
      プログラミングというと、それだけでアレルギー反応が出てしまいそうという人もいるでしょうが、頭の柔らかい子どもであれば、楽しくすんなりと学んでいくことでしょう。むしろ、問題は教える側かもしれません。
      プログラミングの知識やスキルがある教師がどれくらいいるのでしょうか。


      おそらくそう多くはないことでしょう。

      プログラミングスクール フリーランス

      この点を問題視する意見は少なくないようです。


      もちろん、教師も手をこまねいているわけではなく、プログラミングスクールなどに通って準備しているという教師もいるようです。


      しかし、教師の日々の忙しさは有名です。


      プログラミングスクールに通っている暇がないというのが現実かもしれません。
      「未来の学びコンソーシアム」というWEBサイトでは、プログラミングの義務化に備えて、実際の授業事例などが紹介されています。

      コトバンク関しての情報探しを行うならネットが便利です。

      小学生を相手の授業なので、いかに楽しく興味を持たされるかということがポイントのようで、算数や理科以外にも図工や社会科のクラスでもプログラミングを取り入れる方法が紹介されています。



      これにより教師の不安を少しでも解消しようというわけです。

      このようなサイトを参考にしながらも、できればプログラミングスクールに通って、しっかり基礎を身に着けなけていくほうが安心です。

  • プログラミングスクールのサポート情報

    • プログラミングスクールを活用するには

      ITが普及しており、義務教育でもプログラミングが採用されるなど、今後はプログラミングに関する知識の重要性が高まっていくと予想されます。そのため、就職を考えたときでもスキルが身に付いていた方が有利になります。...

  • プログラミングスクールの皆が知りたい情報

    • 卒業後も考えてプログラミングスクールを選ぶ

      プログラミングスクールに通う目的として、卒業後にエンジニアやプログラマーになりたいという方も多くいます。将来の仕事を考えてスクールに通うことを検討しているのであれば、そのために適した環境を選ぶことが欠かせません。...

  • プログラミングスクールのコツ・プログラミングスクールの基本知識